「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

夏空と雲 ✨  #夏の雲 #季節

5月の夏の雲
 駅への歩行者用のデッキにエスカレーターで上ったら、

  「あぁ、夏っぽい雲だな

青い空と、影のはっきりした雲。

今年の春は暑いなぁと思っていたら、もう、夏に手が届いてしまう。沖縄方面は梅雨に入ったらしい。

0

秋の女王の通り道 ☆

紅葉
 小径の両端に、結婚式の薔薇の花びらの様に、枯れ葉が散らばっていた。

外は寒いのに、ジャンパーをクリーニングに出してしまった。明日出来上がるんだけど、天気予報によると、最高気温が14℃だとか。意味が分からない。

 腰の、正確には背骨の右手側の筋肉の炎症も、今日は、ほとんど感じられなくなった。飲み薬が効いているのかも知れない。湿布は怪しい。

再発に気をつけながら、ダイエット体操を始めようと思う。なぜなら、また、同期会をやるらしい。

  「今度こそダイエットを成功させないと」

いっそ、断食でもするか。

 コレステロールの 💊 、逆流性食道炎の 💊 、そして、腰痛の薬 💊 と、じわじわ薬の数が増えている。病院に通うために、お金の工面をしている様な気がする。と、サプリメントも 💊

 TOEIC のお勉強、リスニングの3&4で行き詰まっている。

  「設問が読めない、覚えていられない」

ホント、ダメです。リスニング攻略本に書いてある作戦が、私の場合は使えないのです。

0

秋の証拠を探すのを、忘れてた 🍁

2018年の紅葉
 腰痛がなかなか楽にならないので、買物ぐらいにしか、外に出れなかった。今日は、ちょっと楽になったので、散歩に出てみた。そしたら、

  「秋が来ちゃってるじゃん

もう、11月だもの。

赤い紅葉は、12月の頭だっけ?

0

大戸屋で 牡蛎は早いと 焼き秋刀魚   #今日の一句 #川柳 #俳句

根室沖の生サンマの炭火焼き定食
 2018年のサンマが食べたくて、大戸屋のホームページを調べたら、

  「生サンマの炭火焼き定食がメニューにあった」

喜び勇んで近所の大戸屋に行ったら、どこにも「生サンマの炭火焼き定食」のポスターがない。

無ければ別の料理でいいやと思って席に着くと、テーブルに焼き秋刀魚定食のメニューがあった。ちゃんとやってた。2尾のを注文した。ご飯を五穀米に変えて、少なめにして、「とろろ」を付けた。

炭火焼き秋刀魚のポスターが無いのは、秋刀魚が入荷しないときのため?それなら、ポストイットを貼れば済むだけじゃない?

注文は、人が取らずに、タブレット端末になっていた。ポスターといい、これは、コストダウンを狙っているのか?でも、街中で、ポスター等で告知しないと、みんな秋刀魚に気づかないよ。
旬の生サンマ・根室沖生さんまの炭火焼き定食

0

今年の夏があまり暑くないなんて、ふざけたことを言ってしまった ★

チョコジャンボモナカ
 今年の夏は、気温が38℃とかにならないので、例年より涼しいのかと思っていた。でも、それは、単に梅雨明けが早かったので、

  「まだ気温が上がる時期ではなかった」

だけだった。

それが証拠に、7月も半ばの昨日とか、気温も34℃に上がってきた。でも、外に出ても、うだるような暑さの、ほんの5秒ぐらい前だったかも。(まだ言ってる ☀

なので、買い物の帰りに、無料でドライアイスをくれるスーパーで、アイスを買い込んだ。暑くないとか言いつつ、すぐになくなるので。

さてと、このあと、東京の暑さはどうなるのだろう。38℃まで上り詰めるのか。それとも、いきなり秋の風が吹くのか。

私の説では、

  「季節が早くなってる」

なので、38℃になるよりも先に、秋の風が吹き始めると思ってる。

 話しは変わって、前回(それ、いつだよ)の書籍整理が終わって、積ん読も少なくした。それでも、これだけある。

  ・ダイエット本
  ・プログラミング本(C++,C#,スクレイピング、Xamarin)
  ・英語の勉強法、単語帳、会話フレーズ
  ・投資入門
  ・仮想環境と Linux の本

これだと、ジャンルが多すぎて、どれも読み進められない。なので、少し種類を減らそうと思う。

喫緊の課題は、

  ①ダイエット
  ②投資入門
  ③英語の勉強法、単語帳
  ④プログラミング本(Xamarin、C#、スクレイピング)

「仮想環境と Linux 」に関しては、リビングではなく、PC前に積ん読位置を変えた。実際に PCイジリを始めてしまうために。

以上!

0

どこまで、季節は、駆け上がる?

紫陽花色バランス
 東京では、例年、梅雨時に咲く紫陽花が、今年は、今、既に、ここまで咲いてしまっている。

  「どうやっても、梅雨時まで持つわけがないじゃん」

今年は、今まで、穏やかに暖かい都市を演じている東京。

  「このまま、夏に突入するのか?」
  「気温は上がりっぱなし?」
  「台風は多い?」

等々、気になる事ばかり。このまま、夏と言われる気候に達したら、

  「それを超えて灼熱になるのか、それとも、早い秋が来るのか」

わたし的には、早くて長い秋が来るのが、ベスト。

 さてと、早く寝て、風邪を治さないと

該当の記事は見つかりませんでした。