「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

人間不信   #誹謗中傷 #デスる #パワハラ #地獄耳 #さとり

 私が、リストラをくらった時は、上司は、私がどれだけひどい人間で、能力が無く、見た目が怖いし、何より嫌いだ。そう言うことを、私が有休消化に入るまで、1年から2年ぐらい言っていた。

周囲の人間に聞こえるほど大きな声で、なにより、私の席まで聞こえていた。それが、いつしか、私の周りからフロアーに、そして、事業所全体にまで、何かしらのウワサが流れたらしい(その内容を知ることは出来なかった)。

私が、事業所内を歩くと、そこに居合わせた人間達が、蜘蛛の子を散らすように、消えて行った。その光景は、今でも忘れられない。私の脳に、映像として、鮮明に残っている。

そのパワハラ以来、私は、地獄耳になった(もしくは「さとり」)。遠くの人間が、私について話している内容が、分かってしまうのだ。

 歯医者の治療が終わり、歯科衛生士のおねぇさんに、前掛けを取って貰い、マスクをして荷物を整えて、そのブースを出る時に、歯科衛生士のおねえさんに会釈をした。その時は、ずいぶん離れているなぁと思った。

待合室に戻って、椅子に座ってしばらくすると、

  「今日は、大丈夫みたい、、、」

そう言う、歯科衛生士のおねぇさんの声が聞こえた。彼女が何を言っているのか、すぐに分かった。

私は、ここ何ヶ月か、必要以上に汗をかくようになった。ウォーキングをした後は、インナーシャツが汗でびしょびしょになるのだけど、外を歩いて目的地に行っても、それに近い汗をかいてしまう様になった。

前からそうなのか、私が疑っている胃酸を抑える薬をのみ始めてからなのか、分からない。他には考えられない。

その状態で、密になる場所に行くのは嫌だった。なので、先日のヘアーカットに行く時、背中のアンダーシャツの下に、地肌に、薄めのタオルを入れた。それをすると、タオルから汗があふれ出るまで、時間を稼ぐことが出来た。

今回もその対策をして、歯医者に行った。でも、その前の回は、治療の間も汗をかいて、何度も何度もフェイスタオルで汗を拭ってしまった。それを受けての、歯科衛生士のおねぇさんの、

  「今日は、大丈夫みたい、、、」

の台詞だった。

それを聞いた時、瞬時に、私の地獄耳もしくは「サトリ」の能力が、状況を把握した。

前回は、歯科の治療用の椅子が、汗びしょになっていたに違いない。そういえば、今日のおねぇさん、ブースの出口から、不自然なぐらい離れていた。

  「私は、なにかの罰を受けているに違いない」

ここのところ、色々嫌なことがあって、それは、私の取り越し苦労ではなく、実際に起こっていることなんだと思う。私の「能力」が、そう言っている。

 これは、この原因は、もしかすると、胃酸を抑える薬を変えたせいではないかと思っている。今度、内科に行った時に、薬を変えてもらおう。

でも、

  「先生の気分を害さないように、うまく話さないと」

もう、これ以上、敵を作りたく無いもの。

 あぁ、また、感情にまかせて、長文を書いてしまった。長文は、話しが整理されていない証拠。だから、読みにくく、理解しがたい。これを目にした人たちに、申し訳け、、、

0

コリメート撮影が、うまく行かない    #コリメート撮影 #天体観測 #趣味探し #今日の実験 #土星の輪 #木星ガリレオ衛星 #ガリレオ衛星

木星とガリレオ衛星
 天体望遠鏡とデジカメを使った「コリメート撮影」が、うまく行かない。コンデジでズームしてもあまり大きさが変わらない。

  「もっと、情報を集めないと

ちなみに、上の写真は、木星と3個のガリレオ衛星になる。右上の星は関係ない。てか、良く写ったなぁ。肉眼では見えなかったのに。

 明日からは、デジカメのズームの効果を検証したい。コリメート撮影、何か間違っているはず。

0

TBS日曜ドラマ劇場の『半沢直樹・新シリーズ第1話』の再放送が決まった   #TBS #半沢直樹第1話再放送

 第1話を見逃した、ワンパターンさに飽きてきてた、「半沢直樹・新シリーズ第1話」の再放送が決まったらしい。

  「今度の日曜日の午後3時半から TBS で

2020年7月26日 (日) PM 3時30分~

しかし、この世の中、半沢直樹の敵の様に、のし上がろうと策略を練って実行する人間って、いっぱいいるのかなぁ。

  「私には、絶対に出来ない」

私にお似合いなのは、無抵抗にリストラされる、使えないダメ社員ぐらいだから、、、

そうだ、「ハケンの品格」に出てくる、使えないダメ社員の方が、まだ近い

0

かつての私は、他の人間も、自分と同じ倫理観を持っていると、信じて疑がわなかった

不気味な花
 喫茶店の植え込みに生えてた、人の背丈ほどの木に咲いた(?)花。

  「まるで、ボタン海老のむき身の様

超、気持ち悪い。

 幼稚園から大学まで、自分の周りには、自分と、ほぼ同じ生活環境の元で、同じ教育を受けているので、価値観、倫理観等に関して、違和感を感じることは無かった。

ところが、社会に出ると、一変する。会社に慣れた頃、残業して帰ろうとしたら、雨が降り出した。みんなは、濡れていくしか無いと心を決めていたのに、1番の先輩が、玄関に残されたビニール傘を手にして、帰ろうとした。

  「明日、持ってくればいいじゃん」

他のみんなは雨に濡れて帰った。小雨だった。

そして、その、価値観、倫理観の違いから、私は、職場を失った。ヤツは、正しいことをしたと言っては、自分の好きな様にしていた。

正しいこととは、普遍的な正義では無く、権力を持つ物の好きにできる、ということだった。

0

AI 2.0 - 非技術者の、見果てぬ夢✨  #AIとは #IT #2.0 #AIの読み方

 私たちの世の中、キーワードに弱い。もしくは、キャッチフレーズに弱い。これは、営業や企画・事務系の人が、身近になったパソコンを有効活用しようとして学んだ結果だと思われる。

IT や 2.0 に関しては、異様とも思える熱狂振りだった。どれも、なじみの無いキーフレーズだったからか。意味が、買ってに増殖して行くみたいだった。

そして、最近もてはやされている、AT だ。読み方は、「 Artificial Intelligence 」の略で、人工知能のことだ。そして、一つの実現方法でしか無いはずの機械学習が、AIと同意だと思っている人もいる。

逆に、全ての電気製品に AIを付けてきている。ただ、プログラムの判断基準を増やしたり、動的に細かく生成する物を指すときも多い。

昔からなじんでいる人は、

  「プログラムが自分で考える」

事を、AIと言っているはずである。

それは、決して、AI=[ニューラルネットワーク+機械学習]ではなく、実現方法は何でもいいはずである。

例えば、人間の赤ちゃんが言葉を覚えるとき、機械学習されているのか?お母さんとの対話からおぼえてるんじゃない?

それとも、機械学習した後に、お母さんに訂正して貰って、言葉を話すのか?赤ちゃんが言葉を話すまで、何年かかってる。

人の顔とか、物の形とか、どうやって信号処理してるんだろう。これ、赤ちゃんに聞いたら、答えてくれないかなぁ

0

ヒュルヒュル言いながら飛んでる奴ら 🐤  #季節感 #ツバメの巣立ち

 お母さんと最上階のラウンジで話してたら、

  「ヒュルヒュル、ヒョロヒョロ」

そういう感じで鳴きながら飛んでいる鳥がいた。

振り返って見えた、特徴的な飛び方は、ツバメだった。小さいのが2~3羽飛んでた。

  「もしかしたら、巣立ちした子ツバメか?」

そんな感じだった。

そういえば、今年は、ツバメに遭遇しなかった。前の会社は田舎にあったので、毎年、必ず、通勤時に、巣の中のツバメを観測して写真を撮っていたっけ。

でも、ツバメの写真を撮るよりは、ブラック企業を辞めた方が正解だった。

該当の記事は見つかりませんでした。