「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

世界で起こることで、ぼんやりとした理由をはっきりさせたくて   #地政学

地政学の本
 ネットに具体的なキーワードを書くのは怖いので、書かない。今起こっている、地政学上の問題。日本から、ずっと、西の方の国の出来事。諸悪の根源は、

  「ベニスの商人と、オゲレツだった」

(これで分かるよね、どこの国の話だか。今、映画『ジオストーム』を見ていて、消されたらかなわないともって、伏せ字)

きっと、始まりは、一人の人間のちっぽけな欲のために、その人間の影響力が強ければ強いほど、最後には、国家レベルの悲劇が起きる。

あ、いかん、映画の見過ぎだ。他の国の、地政学上の問題も、読んでみよう。

0

ドラマ『ドラゴン桜2』と『最高のオバハン中島はるこ』  #ドラマランキング

 今日、阿部寛のドラマの続編『ドラゴン桜2』を観た。やっぱり面白い。久しぶりに見た長澤まさみは、見た目値はおばさん臭いんだけど、声と、台詞の言い方が、可愛い。

初回のエピソードは、どっかで見た様な展開、こうなるだろうなぁと思った通りになってた。でも、阿部ちゃんと長澤まさみがやると、やっぱり面白い。

 結構気に入っているドラマがあって、それは、フジテレビの『最高のオバハン中島はるこ』というドラマ。まず、主役の大地真央が可愛い。そして、松本まりかのアニメ声が、萌える。

話的には、大地真央の名古屋版の水戸黄門、みたいな感じ。なんだろ、こう、何も考えずに、気楽に、単純に楽しめる感じが、いい。

 その他のドラマは、録画はしているんだけど、観れてない。どうしよう、見ないで消すか、取って置くか。

0

#2021年春ドラマ『着飾る恋には理由があって』   #ドラマランキング #TBS #川口春奈

 この、2021年春ドラマも、録画予約はするんだけど、再生して観ようと思うドラマが少ない。そうは言っても、消費しないと HDDが満杯になるので、観てみた。

今の若者のおしゃれなライフスタイルを提示している感じのドラマ。音楽も相まって、昔のフジテレビ系のドラマのような印象を受けた。

川口春奈が恋する社長のために頑張って働いていて、最初はぶつかる、つんでれの横浜流星。どっかで見たような気がする。

そして、

  「横浜流星は、ツンデレじゃ無いだろ!」

あぁ、記事にした割には、特にコメント無かったわ。

 川口春奈は、堂本剛と共演した『天魔さんがゆく』の印象が強すぎて、今の彼女が本人なのか、疑ってしまうほどだ。その時の画像が、「これ」。こういう川口春奈が好きだった。この時の堂本剛も好き。

0

王様のブランチでリリコが紹介していたインド映画『マッキー』を、観た #映画 #インド映画

インド映画マッキー
 先日の『王様のブランチ』で、リリコが紹介していたインド映画、『マッキー(ハエの事)』を観た。ポイントアップ・キャンペーンで、Prime 会員になったので、今月はビデオがタダになる。

内容的にはくだらないんだけど、マッキー(ハエ)に転生した男の物語。さすがは、ソフトウェア技術大国のインドだけあって、マッキーのCGの動きは、秀逸。動きは、ハク文鳥のそれに似ている気がした。白文鳥をモーションキャプチャーしちゃった?

結構面白いので、映画をタダで見れる人は、観てみるといい 📺🎥
 

0

マスターズ優勝を果たしていない松山英樹   #松山英樹 #マスターズ優勝

 テレビで、松山英樹がマスターズ優勝を果たした時、グリーンジャケットを着て、両腕を空に上げるポーズを見て、思った。

  「こいつ、どこかで見たことがある」

なかなか思い出せなかったんだけど、ネットを検索してみて分かった。『とにかく明るい安村』と言う芸人だった。本人が似ていると公言してるらしい。

  「うん、確かに似ていると思う」

それだけ

0

ドラマ。ドラマ、ドラマ、ドラマ。   #ドラマ #春ドラマ2021

 松たか子大好きな私は、春ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』を楽しみにしていた。ドラマが始まって、すぐに思った。

  「松たか子は、何歳の設定?」

松たか子が、妙におばさんに見えた。どこが変なんだろうだろうと思って観察すると、髪が短すぎて、四十過ぎのオバサンに見えてしまっていた。

  「マジ、違和感」

台詞の言い方も、やな感じで、松たかファンの私としては、全く許せない。

 ドラマ自体は、ドラマを観ていると、なにか、どこかで見た様な気がして、そのアイディアを調べてみた。すぐに、分かった。

  「脚本家が、カルテットと同じ坂元裕二だ」

なんというか、台詞の雰囲気が、同じ。それはいいとして、松たか子を若返らせて欲しい。

 別のドラマ『レンアイ漫画家』は、鈴木亮平と吉岡里帆と片岡愛之助のドラマ。吉岡里帆の表情とか目の動きが、不自然すぎて、違和感がある。顔も、可愛かったり、そうでなかったり、コロコロ変わる。

でも、

  「来週も、観てみたいかも」

そうそう、鈴木亮平の声とかしゃべり方が、誰かに似てると思ったら、阿部ちゃんこと阿部寛だ。『結婚できない男』の時の阿部ちゃんにそっくり。

しかし、女子って、オトナっぽくて、でかい男子が、好きだよなぁ。私は、全くそんなタイプじゃないので、持てるわけがない。残念過ぎる

 竹野内豊のドラマ『イチケイのカラス』は、どっかで観たことがあるなぁと思ってたら、キムタクのドラマ『ヒーロー』の裁判官版そのものだった。

 中村倫也のドラマ『珈琲いかがでしょう』も、観てる。コーヒーミルは『みるっこ』だった気がする。最初は面白かったんだけど、危ないお兄さんが、

  「人殺しの目だ」

という展開になってきて、微妙な感じ

それにしても、夏帆って、いいなぁ

該当の記事は見つかりませんでした。