「研究しましょう」 ブログ   --- 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探して、ネットをさまよう私の、ブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

活動していなかったわけじゃぁない。むしろ、夢中でやってた 💦   #天体観測初心者 #電視観望初心者 #

パソコン部屋のクローゼット
 ブログの更新を忘れるぐらい、夢中でやっていたことがある。それは、

  「サングラスのケース探し」

サングラスのツルの部分を折ってしまって、その変えパーツがメガネケースの中に入れてある。ところが、そのケースが見つからなかったので、パソコン部屋のクローゼットを、全部出して、整理し直しながら、探してた。

で、肝心のメガネケースは、

  「まだ見つかってない」

結果的に、クローゼット整理をしただけだった。

そこに無ければ、天体望遠鏡関連のパーツ入れの段ボールや、オーディオの周辺機器の段ボールの中に入っているはず。てか、なんで、覚えてない!

 これを、ここ数日、毎日やってた。それが嫌で、麻雀ゲームに、何回逃げたことか。その割には、麻雀、少しも進歩しなかったなぁ。

そのせいで、今週のラジオ英会話、英会話タイムトライアルを、まったく聴いてない。最悪だ。土日にコンプリートしないと。

あと、夜に晴れる日が出てきたので、そういう時は、天体観測をやってた。色々な、星雲。銀河、惑星を電視観望したんだけど、上手く、USBカメラに収められなかった。

この週末に、体勢を立て直さないと

0

趣味探しの旅の途中   #ライフワーク #趣味探し #AI #機械学習 #電視観望

 ライフワークとなり得る、趣味探し、実際に体験中。でも、忘れてたテーマがある。それは、

  「 AI と機械学習」

機械学習は、試してみたい。

AI は、自分で考えて、プログラミングしてみたい。機械学習は、演習付きの書籍が売られているので、まず、それを試してみたい。

しかし、せっかく電視観望の準備が整ったのに、天気が悪くて、赤道儀の実力が楽しめない。辛い

まぁ、とにかく、ネタがあったら、片っ端から経験してみよう。

0

Python あるある 💦   #DJIドローンTello #ドローン #Python #趣味探し

 DJIのドローンTello をパソコンから動かして遊んでる。やっと、飛行、着陸ができる様になった。本のサンプルプログラムが不親切で、だいぶ手こずった。

手こずったのには、Pythonの開発環境を構築できていないのも一因だったりする。雑誌で見ると、開発環境には anaconda3と Visual Studio Code がイイと書いてあることがほとんどだっので、トライしてみた。

 困ったのは、pip でインストールしたドローンの操作ライブラリが使えない問題。環境は、MacBookPro の iOS上。Python3は anaconda3 で導入。エディタは、Visual Studio Code を選び、Python の拡張機能を組み込んである。

まず、Python の拡張機能で、anaconda3 の Python を起動するための設定。Visual Studio Code の [Code] [基本設定] [設定] で、[拡張機能] [CSS言語機能] [Python] をクリックし、右の設定項目 [Default Python] に anaconda3 のパス 、

  「 /Users/ [user] /opt/anaconda3/bin 」

を設定する。

これで、右上の [▷] を押して、実行とデバッグができる様になる。

 もう一つの問題は、pip でインストールした Tello 操作ライブラリ tellopy が使えないこと。これは、『Visual Studio Codeでライブラリやモジュールが could not be resolved になる時の対処法』に書いてあるとおりにやることで解決した。

具体的には、MSCode 上で Ctrl + shift + ^ キーを押して、ターミナルウインドウを表示させ、

  「 pip install tellopy 」

として、Tello コントロール用の tellopy モジュールをインストールする。Python を起動し、import tellopy を実行した後に、print(tellopy.__file__) の応答から、モジュールのディレクトリーパスを抜き出す。

設定タグで extra path を検索し、[項目の追加] をクリックして、先に取得したモジュールのディレクトリーパスを追加して終了。

念のために VSCode を再起動して、ソース画面で import tellopy に波線が無いことを確認出来る。ここまで来るのに、かなりの時間が掛かった。

ここまで行くと、右上の [▷] の Debug Python File を選択すると、デバッグモードが立ち上がり、ブレークや変数のウォッチとかができる様になる。

ここまで、ネットで調べてやっとできたんだけど、ネットの人は凄いなぁと思った

 Tello の制御用のプログラムも動いたんだけど、動作の様子を動画に撮って、アップの実験がしたい。

0

今日の Python 💦   #ドローンプログラミング #Python #VSCode

 飽きもせず、DJI のドローン Tello をソフトで動かすために、Python で code を書いている。書こうとしている。ところが、anaconda3 で、Python2.7 の Jupyter notebook が立ち上がらず、時間を費やしてしまった。

色々やったんだけど、吐き出されたエラーを解析して対処する力も、時間も、持っていなかったので。Python3 で動かそうと決めた。そもそも、

  「 Jupyter notebook って、何に使うの? 」

Python のスクリプトは必要な機能は実装した。そのままデバッグしようとしたんだけど、夜中にドローンの爆音をとどろかすわけにも行かず、明日に延期することにした。

 やっぱり、プログラミングは、面白い。仕様を考えたり、それを実現するために Paython の機能を調べたり、実装したり。

ただ、Python による、ドローン Tello の制御がどこまでできるか心配だ。ゲームパッドで操作したいし、そもそも、Paython でボタンイベントが取れるのかとか、ちょっと心配。

まぁ、なる様になるさ。ならなかったら、他の趣味を探せばイイだけだし、、、

0

積ん読が役に立った。DJI のドローン Telloを動かす為に 💦   #ドローン #Python #積ん読

Python積ん読
 ドローン Tello を動かすために、Python の勉強をしている。Python は昔使ってたんだけど、最近は、全くやってなかったので、大変。

参考になる本を探したら、これだけの本が出てきた。Python を MacBokPro で開発する。ドローンの制御コマンド、Python サンプルプログラムの参照、応用例、等々が見れる。

まぁ、積ん読は、興味のある分野の本を買うし、興味のあることを趣味にするので、当たり前と言えば、当たり前なんだけど、

  「面白い

あ、問題が山積してるので、この辺で

0

DJI のドローン Tello 用の Paython で、本筋から外れる 💦   #ドローン #Python #プログラミング #趣味探し

 これ、前に書いたかも知れない。DJI のドローン Tello 用の Paython 環境を、Anaconda で構築した。対象は MacBookPro。iPhoneや iPad のプログラミングはまだ分からないので、それ以外で WiFi の使える MacBookProで、環境構築した。

Anaconda はインスローラーのなすがままにして、簡単に導入できた。エディタと実行環境は、Visual Studio Code を使うと、そこから Python インタープリターを動作させられる様にした。

ここまでで、Paython の実行環境が整った、はずだった。Python は前に使ったことがあったので、簡単にできる思っていた。ところが、これ、けっこう忘れてて、ビビった。

 ここまで書いてて思った、

  「 Python インタープリター上で、直接コマンド投げれるじゃん

なんなら、プログラミングしなくても、逐一処理を実行すれば、イイ。

 で、今の状況は、Visual Studio Code から、任意のバージョンの Paython を選択的に起動することができないでいる。ドローンを動かすだけなら、それでもいいんだけど、開発環境をちゃんと構築するのも、やりたい。

ということで、ドローンの制御プログラムは、環境構築が完了してからやる予定

該当の記事は見つかりませんでした。