「研究しましょう」 ブログ 日記 マガジン 小耳情報

    やりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

ギターマガジン10月号と、ネオソウル・ギターと、トム・ミッシュ   #ネオソウルギター #フュージョン

ギタマガ10
 本屋さんで見掛けて、ペラペラめくってたら、トム・ミッシュが出ていた。彼のやっていることは、

  「ネオソウル・ギター」

というらしい。

でも、それ、昔のフュージョンもしくはクロスオーバーっぽいコードを使って弾いてたギターと同じじゃね?
ギタマガ10の中
こんな感じで、所々にコード進行やフレーズを載せてあったので、買って帰った。暇なときに試してみよう。YouTube があるから、なんとかできるでしょう。

0

東京オリンピック2020のチケットが当たった ✨  #東京オリンピック

 なんかあるたびに大騒ぎになる「東京オリンピック2020」のサイトだけど、チケット抽選の今日も大騒ぎだった。

私は、抽選発表の日。サイトは、申し込み時よりも、混雑している気がした。本来なら、合否メールが来るらしいんだけど、私の所へは、まだだった。

何時間待ちの後、中に入ると、当選していた。親戚一同で割り振っていて、私は柔道だった。

  「今の柔道は、あまり分からない」

昔だったら、柔わらちゃんとか、🐺とか、特徴的なのがいて、分かりやすかったんだけど。今は、もう、ダメ。自分で勉強しないと

0

竹内まりやのプラスティックラブが、世界的に聴かれているらしい ✨  #MariyaTakeuchi #PlasticLove #CityPop #シティポップ

 竹内まりやのプラスティックラブの YouTube での再生回数が、どうやら世界的な回数聴かれているらしい。ジャンルとしては、CityPop シティ・ポップなのだとか。

昨日紹介した Tom Misch の South Of The River のコードも似てるので、プラスティックラブのコード情報を見れば、

  「South Of The River が弾けるようになるかも」

そう思ってYouTubeを探してみた。

 音と押さえ方は「この動画」が近い気がする。その押さえ方は、ちょっと笑ってしまうけど「コード・タブ符・PDF」らしい。

コードは「この動画」が単純で分かりやすいんだけど、音が違う気がする。

PS. おまけは「こいつの動画

0

エレキギターの弦 SIT ステイ・イン・チューンに、095 が有ったなんて、ビックリだ ✨  #SITS9.544

SITストリング095
 フェンダージャパンのストラトキャスターと、なんちゃって(韓国製の)PRS用に、元を買おうと調べていた。

普通なら、09 や 10 (0.009 - 0.010) を使うんだけど、なんと、S9.544 0095 - 044 なるものを発見☆ 嬉しくて 09 095 10 の3セットをゲット。まだ使ってない。095は、1弦の音の小さいストラトに使おうかなぁ
ストリングワインダー&カッター
弦を取り替えるのに便利なワインダーを買おうとしたら、こんなスーパーな物があった。「ストリングワインダー、ペグ回し、糸巻き(Amazon)」は 498円、超スーパーな「ギター修理メンテナンスキット (Amazon)」は2千円だった。

アコギは持ってないので、「ストリングワインダー、ペグ回し、糸巻き」の方を買った。で、買ってから思った。

  「エレキギターにワインダーって、いる?」

まぁ、ワイヤーカッターが付いているので、よしとしよう

で、あと、問題は、

  「いつ張り替えるのよ!」

弦は、どのギターもみんな新しいので、どうしよう  ストラトの1弦だけ変えてみようかなぁ

(イロイロ調べてたら「Char さんは POWER GROOVE」らしい

0

なんちゃってPRSの、見た目(外観) ☆  #PRSメイドインコリア #ポールリードスミスMIK

なんちゃってPRS1
 PRS(ポールリードスミス)は、ボディトップのトラ目が力強いのが特徴の一つ。

ボディトップの板は、真ん中で貼り合わせてある。同じ板ではないので、トラ目が濃いがために左右のトラ目の縞のずれが、強く出てしまう。

私は、それが気になるので、虎目の薄い物を選んだ。それでも左右の違いは分かるんだけど、微妙に目立たない気がして、この単体にした。

時間を置いて見ると、このギター、やっぱり、好きかも

0

なんちゃってPRSを弾いてみた 💦  #PRSメイドインコリア #ポールリードスミスMIK

 フェンダージャパン製のストラトキャスターのメンテを終了したので、なんちゃって(メイドインコリア)PRSをケースから出した。

チューニングを合わせて、ヘッドフォンで音を出してみた。

  「なんか、音造りが、難しいかも

ピックアップはシングルコイルモードの方が扱いやすいと思ったのは、ついさっきまでフェンダージャパンのストラトを弾いてたからなのか?

最初は、クリーンな音を試してみたんだけど、なんか、ハンバッカーモードだと、クリーンな音が出ないような気がした。

  「これは、使いこなすまで、時間が掛かるかも」

てか、ヘッドフォンよりも、スピーカーで鳴らしてみたい。

 そうだ、ネックを触ってみた感じ、ケッコウ幅広だった。過去、細いネックばかりだったので、慣れるまで時間が掛かるかも。

あぁ、このギターのコメント、

  「時間が掛かるかも」

ばっかりだ💦

前途多難

該当の記事は見つかりませんでした。