「研究しましょう」ブログ マガジン or 日記

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

仮想環境の VirtualBox の設定か、その上の Linux (Ubuntu) のキーボードの設定   #Linux #keyboad #JETech2156 #VirtualBox

 Oracle VM VirtualBox ダウンロードページで、64bitの Windows Installer をダウンロードして、インストール。Ubunch の CD ROM をセットして、VirtualMachine を起動し、インストールを行った。

上の作業の、どこかで、私が持っている BlueToothキーボードの設定をしないといけないのだけれど、その時、

  「 英語(US)-英語(国際 AltGr デッドキー) 」

みたいに書いてあるキーボードを選ぶ。そうすると、BlueTooth keyboad が使える様になる。VirtualBox または Ubuntu で、マウスが使える様になってた。こっちは、なにもしなかった気がする。

でも、

  「 Linux 自体の設定が、利用できていない」

Linux に関しては、インストール・アンインストール自体を怖がらないで、動かせるよう、すぐに、役立たずだと思った「黄色い本 (①)」で勉強しないとね

追記:
次は、応用編「 Excelでわかるディープラーニング超入門」を先に、動かしてみる、カモ。

0

いつも攻略できないリナックスだから、再挑戦 ☆   #Linux #計画

Linux本3冊
 最近の、機械学習やプログラミング科目への高まりからか、雑誌売り場や、専門書売り場の本が充実してきている。

機械学習の本を立ち読みしてたら、Python や Linux 環境の構築が必要になる場面があるようだ。

Linux は必要なときに、毎回検索してインストールしていた。それだと効率が悪いので、今回は Virtual Machine を立ち上げるようにして置いて、すぐに使える様にしておきたい。

いつもの悪い癖が出て、Linux 関連の解説書を買ってしまった。( Python の方はかじったことがあって、解説書も何冊か残っている)

最初に買ったのは、②の「ITエンジニアになる! チャレンジ Linux」。目次を見たら、仮想環境に CentOS をインストールする本のようだった。

わたし的には、Ubuntu をいじってみたかったので、①の「今すぐ使えるUbuntu入門ガイド Linuxをはじめよう」を買い足した。これは、アプリケーションとしての Linux の使い方的な物だった。

そして、最後に買った「ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方」は、

  「サーバーとか、運用してみたい」

というノリで、買った物。

 進捗状況は、VirtulBox をインストールして、その中の仮想マシーンで Ubuntu を動かせるようにした所まで。なんかかやり直したので、ケッコウ時間が掛かった。

そして、次は、Ubuntu にアプリを入れていじり回す。そしたら、本①は完了。次に、別な仮想マシーンに CentOS を入れて、動かす。

最後は、本③だ。なんか、動かさずに買った本にしては、順序だってるかも。

でも、お金がs無かったら、②か③を1冊買って、研究。はぁ、

  「(考えただけでも、足がムズムズしてくる)」

ということで、まずは②をやってみる。

0

攻略できてないリナックスだから『ゼロからはじめる Linux 』で再挑戦 ☆   #Linux #計画

ゼロはじめるLinux
 依然、Linux は、色々なテーマの環境として必要性を感じる。なのに、いつもくじけてしまって、使いこなせない Linux 。その悪循環をなんとかするために、この本で、情報をリフレッシュして、マスターする。
ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方
まずは、これをやりきって、いい加減、マスターしよう。

0

そろそろ実験をしなくてはいけないので、Linux の運用のお勉強   #Linux環境 #IT系の勉強 #VirtualBox #仮想環境

 長期有休消化中だからと言って、本の整理ばかりしていちゃ、どこにもたどり着けない。そこで、複数の解説本で使われている、

  「 VietualBox をインストール」

今までは、本が言うままに仮想環境を使っていたので、今回は、VietualBox自体の知識も、蓄積したい。

やらないと、いつまでも始まらないので、

  「今日から

というか、やりたいことは Linux自体ではないので、間違えないようにしないと

C# のツールとか、Androidプログラミングがらみとか、色々まとめたいと思っていたのだし(ケッコウ、忘れてた )

0

今回の Windows Update の、チョットいいところ ☆   #Windows

 今回というか、ちょっと前の Windows Update が掛かってから、今まで、経験したことのない、メリットが生まれていた。

それは、

  「起動が速くなったこと」

最初は気がつかなかった。

 私の Windows には、スタートアップで、色々なツールが仕込まれている。クリボウだったり、印刷ツール、VirtualWin、マウスツール、カルベルスキー、などなど。

今までは、これらのツールは、ログインしてから読み込まれていたんだけど、今は、電源を入れたあと、ログインするまでの間に読み込まれる様になっている。

外から帰ってきて、パソコンの電源を入れて、手を洗ったり、うがいをして、ジャージに着替えて、パソコンにログインすると、あの、毎回繰り返されるツールの起動地獄から逃れられる。

 もどって。これは、おそらく、全ユーザーに登録されたアプリか、一人のユーザーでも、毎回読み込まれるツール群だと思う。

あ、でも、待てよ、これ、複数のユーザーを登録してあったらどうなんだろう。共通してインストールされているアプリだけ起動してあるのか。

それとも、ログインしたのが想定していなかったユーザーの時は、ツールやサービスを、あとからリムーブするのだろうか。

  「うぅ~、研究したい

('ェ') how?

0

Windows 版 Linux が、正式リリースされたらしい  #LinuxOnWindows #Linux #Windows

日経リナックス11号
 「日経Linux 2017年 11 月号 [雑誌]」によると、β版だった Linux On Windows が正式リリースされるらしい。10月17日から。

  「って、今日じゃん!」

私の Windows10 には、もう、インストールされているのかなぁ。
WIN版リナックス目次
Windows 版 Linux の仕組みは、

  「Linuxのシステムコールを Windows APIに変換する機能を持つ」

のだそうだ。

だから、Linux アプリが、バイナリのまま Windows10 上で実行できてしまうのだそうだ。

これを実現しているのが、WSL(Windows Subsystem for Linux )という物らしい。

スタートボタンを右クリックして出てきたポップアップメニューに現れるらしいんだけど、

  「私のは、まだじゃん!」

あぁ、でも、これで Linux をインストールしたり、Cygwin を使わなくてすむのか。開発環境が劇的に変わる気がする。あ、でも、逆に、

  「 Windows10 必須」

となってしまうんだ。

MSの思惑通り、PC本体の買い換えや、Windows10への移行が進みそうだ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。