「研究しましょう」ブログ マガジン or 日記

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

ペネロペとその仲間たち --- 地獄の飲み会で消耗したので   #メリーゴーランド #ペネロペ #指人形 #面白写真

ペネロペ・インナ・ボトル
 今日は、夜から、大学時代のサークルの勇士が集まった。久々に東京に出てきた子が居たので、集まったという形。

私は、お酒が飲めないので、行きたくはなかったんだけど、今年、大学時代のクラスメイトに居所を知られて、集合を掛けられたので、その流れで参加した。でも、

  「私、やっぱり、自称、プチ・アスペルガーだ」

あまり親しくない、大人数の集まりだと、浮いてしまう。そして、ねぇちゃんの居る店など、絶対に、ぎくしゃくしてしまう。

  「超、最悪だ

友達の居ない私だけど、

  「これなら、居ないままでいいや」

そう思った。

 帰りの駅に行ったら、事故から復旧した後だった。ホームに人があふれていて、やっと乗れたと思ったら、どこかの駅で、立て続けに非常停止ボタンが押されたとかで、なかなか発車しなかった。

  「最悪じゃん!」

私、そういう星の下に生まれているに、違いない。

 ペネロペの指人形の透明ビニールケースが汚れてきたので、ガラスボトルに入れ替えた。

これを見て、今日のつらい思いを、癒やした。まだ癒やされ足りないので、こんな夜中だけど、珈琲を飲もう

あぁ、でも、こんな夜中じゃ、コーヒーミルが使えないや。あと、ディスポーザーも

0

また、やっちまった 💦

 また、腰をやってしまった。今は、座ったら、立ち上がるのに激痛が走る状態。明日の約束は、寝て起きてみないと分からないけど、キャンセルするかも。

  「2回目だから、嫌みを言われるかも」

まぁ、別に、いいけど。

0

フライパンにはまった鍋のふたを取る 💦   #フライパン #鍋ぶた

フライパンと鍋ぶた
 目玉焼きを作っていて、目玉を蒸すために鍋のフタを使った。それが、フラットなステンレス製で、フライパンの口よりも、小さい物だった。

もういいだろうと、フタを取ろうとしたら、

  「フタがはまって、取れない

どんなに力を入れても、フタの方を縮めるためにフタの上を氷で冷やしてもダメ。散々やって、あきらめて、廃棄するために、シンクに置いて冷めるのを待った。

外出から帰って、

  「もう一度だけ、コンロで暖めてみるか」

手で蓋を動かせる様に、コンロの火は、少しだけ小さくした。鍋ぶたの蒸気抜き穴は、ガムテでふさいだ。

力を入れて蓋をコネコネする。取れない。フライパンの中で、お湯がクツクツ言う音が聞こえ出した。蓋を大きく動かしてみる。

  「カパッ」

蓋が外れた。

中に水のある状態で暖めたので、それが蒸発し、蓋を押し上げた所を、手でコネコネしながら持ち上げた感じ。

このやり方のポイントは、

  「いかに、フライパンの中に水分を入れるか」

もしくは、条件さえ整えば、中の空気が膨らむタイミングで取れたかも知れない。

ここで、今日の教訓。

  「フライパンに鍋ぶたを使うときは、大きい物を使え」

今回の失敗の要因は、フライパンよりも小さい鍋ぶたを入れてしまったこと。ケチケチすると、それ以上の損失が生まれてしまう。

0

アポロチョコな山 🗻

アポロチョコな富士山
 ちょっと前の富士山 🗻 。雪が積もっていた。

  「まるで、アポロチョコの様だ」

🗻 🐤

(その後は、ずっと雲が居座ってて、今、どうなっているのか分からない)

 今、珈琲の入れ方を研究している。先日、お店で、ブラジルを飲ませて貰った(お金は払っているので、正しくは、「飲んだ」だ)。刺激の少なく、ごくわずかな酸味と、甘みの様な物があった。

それと同じ豆を、同じ焙煎具合で買って、同じ味が出せるか、研究している。先日、超、高価な珈琲ミルを買った。お店のおねぇさんに、お店での挽き方のサンプルをいただいた。

私のところのミルだと、メモリ5前後の荒さ。5に仮決めた。お店で、

  「お湯の温度でも、変わりますよ」

と教えてくれた。お店のは、だいたい94℃程度で入れているらしい。

それではと、まず、93℃で試してみた。その温度で、粉を蒸らす。ミルを使う様になってから、珈琲の粉が、良く膨らむ様になった。

20秒待って、その温度のまま、カップ一杯分のお湯を、流し込んだ。結果は、

  「お店の寄り、刺激が強く入ってしまう」

おそらく、最初の温度を下げないといけないのだと思った。

と言うことで、夜中ではありますが、これから、92℃で試してみます。では。

0

正しく、賢い、デジタルカメラの使い方

 デジタルカメラは、仕事でも使われている。銀行は、印象の確認に、デジタルカメラと画像認証を使って、登録された印象と比較している。結構前から使われている。

 最近知ったのが、郵便局の書留の住所の記録。昔は、窓口の人が手書きで記録していたのが、差出人の住所氏名、受取人の住所氏名をデジタルカメラで撮影している。その写真で、郵便物の受領証が作られる。

キモは、

  「撮影画像に OCR を掛けないこと」

写真データとして、おそらく、そのままデータを保存する。

もしかすると、OCRを掛けて、未検証のテキストデータも、検索用に保存されているかも知れない。でも、画像だけで、類似画像を検索することも可能だ。

で、実際に、住所氏名データを使うときは、きっと、

  「郵便局の人が、目で見て、キーボードから文字を入力する」

これ、必要なときだけやるので、窓口業務に負担は掛からない。

それにしても、住所氏名の写真、うまく映っている。取り直しも無かった。だいぶ、検証したんだろうなぁと思った。

PS. ここに撮影写真で作られた、受領書を貼り付けようとしたんだけど、個人情報を消して貼り付けようと思ったけど、個人情報だらけだったので、止めた。

0

無意識

 どっかの WEBサイトか、ツイッターのタイムラインでか、

  「爪が甘い」

と書いてあった。

でも、その文章が、私の目を通して脳に入れられた情報は、その文章の意味は、

  「詰めが甘い」

だった。

私の頭の中には、その「詰めが甘い」という意味が、何の違和感もなく、インプットされた。どこで変換されたのか、自分でも分からない。

  「爪が甘い ⇒ つめがあまい ⇒ 詰めが甘い」

という感じだったんだろうか。それが、無意識に行われた。

 話しは変わって、最近、手から物が落ちる事が多くなった。

  「物が、手に付かない」

と言ったっけか。

手に持ったその物が、手元を離れ、下に落ちる時に、

  「(割れてしまうかも。床に傷が付いてしまうかも)」

そう思った瞬間、足を出して、足の甲を出して、その物に当て、そのワンクッションで、物と床を守る自分がいた。

  「運動音痴な私なのに、なんと素早い」

部活で、けまり部、なんかに入った覚えもない。

0

ヘクトパスカルな夜に 🌟 🌙

997ヘクトパスカル
 気分に、その時の気圧が関係するのでは無いかと、時々、気圧を測定していた。でも、傾向がつかめなかった。

その時の気圧が、993hPa であっても、明るいときもあったし、永遠に、下りのエレベーターに乗せられた気分のこともあった。

そして、その時、気圧と言うよりも、お日様の光の方が気分を上げる効果があった気がする。

  「なんか、もっとこう、力強い仮説が必要だね」

真剣に考えてみよう。

 あれだけ Amazon での買い物を減らそうと誓ったのに、4万円もするコーヒーミルを買ってしまった。コーヒー豆がまだ無いので、試せてない。

明日にでも、写真を撮ってアップしよう。あぁ、あした、ドトールのモカを、豆のままで買ってこようかなぁ。あ、やばい、明日は大事な日だった。さすがに、もう、寝ないと

0

やっぱり、気分と気圧は、関係ないのかも ★   #乗れない #テンション上がらない

💩

 台風21号が通り過ぎる時に、うちの気圧計が、いつもより低い値を出した。でも、気分的には変わらず。(↑脳のつもり )

気圧が上がっても、気分が上がるわけじゃ無い。もしかすると、

  「気圧や、天気というよりも、光の強さに関係しない?」

なんか、単純にそんな気がしてきた。

 今日は特に、テンションが低かった。太陽の光も少なかったし、あと、寝不足もあるかな。

明日は、調子を整えて、気分を計ってみよう。脳に聞いてみよう。

0

気圧に関する調査、あれこれ   #気圧 #気分 #1階は何メートル? #1階は何hPa?

秋の空か?
 私は、気圧の測れる時計を持っている。それを使って、気分(テンション)と気圧の関係を探っていたのだけれど、思った様な結果では無かった。

少し考え方を変える必要があるので、気圧に関して、チョットまとめてみた。

 ネットで調べた、気圧と高さの関係。
気圧は10m上がるごとに1hpa(ヘクトパスカル)変化するが、例えばマンションの25階だと、高さはおよそ100メートル。気圧が10hpa下がる計算だ。10hpa程度の変化は、気象状況による気圧変動の範囲内。つまり、高層マンションの上層階に住むからといって、そこまで過敏になる必要はなさそうだ
これをまとめると、

  マンション1階   ⇒ およそ4m
  高さ10m で 1 hpa ⇒ 1m だと 0.1 hpa
  マンション1階   ⇒ 0.4 hPa

高さと hPa の関係は、高さが上がる = hPa が下がる

 今までの測定結果を考察すると、

  気分 良い  ⇒  悪い
     996h Pa    1001 hPa

ぐらいの感じになっていた。

ただし、1001でも気分のいいときもあるし、996でも気分の悪いときはある。そのほかの要因として、照明の明るさ、気温、湿度が、関係していそうな気がする。

今後は、気温・湿度計を買って、グラフを作ってみたい。

0

キレイキレイW詰め替え2と、気圧と気分の関係2

キレイキレイW詰め替え
 また、キレイキレイの2倍詰め替えの入れ替えを失敗してしまった。満杯位置で止めるタイミングが遅くて、あふれさせてしまった。

  「増量分の10%以上は、漏れてしまったはず」

これ、この失敗、2回目。

  「賢い消費者なんて、ゼンゼン言えない」

('ェ')NoWay

 気圧と気分の関係を、ずっとモニターしている。(記録はしてないけど)、だいたい、

  1003 hPa ぐらいだと、テンションが上がらず、胸が重苦しい
   993 hPa が気分的にフラットよりも少し上がってる感じ

という結果

一般的に、歌の世界とか、高気圧だと気分いいとか言うはずなんだけど、少し、低めの方がいい。もっと、大きく変化したら、また違うのかも。

 さてと、やっと写真が出せたので、今日は、ここまで。これから、マレの旦那の医療ドラマを見ないと

このカテゴリーに該当する記事はありません。