「研究しましょう」 ブログ or マガジン or 日記

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

計画に、行動が伴わない、ぴよ🐤

ラッキーぴよおかき
 最近、ブログの投稿が減っていたので、記事を増やした。とは言っても、活動が増えているわけではない。無理矢理増やしたので、内容が薄い。

 最近、本の数が増えていた。それも、積ん読で、本棚のスペースを空けるのに苦労した。買った本は、一度本箱に収納する事ししているから。本の裏の隙間にさえ、本を置いた。

 毎日、色々やることや、やりたいことはあるのだけど、鬼ごっこのような状態になってた。それを改善できなければ、先に進めない。

  「策略を練らないと」

ということで、今日は、これから、「睡眠」という作戦に入ります

0

エクセルの練習項目 ☑  #EXCEL #VBA #マクロ

 エクセルのマクロを VBAで組めるようになりたい。待った!一応、作成経験はある。もう忘れたので、復習や補習をしたい。そのテーマが、これ。

・フォルダ一覧
・VBAでメール
・アクセス Access の DBへアクセス
・メカブの利用
・DLLにアクセスする方法
・本に載っているスクレイピングの実験

取りあえず、これだけ調べて、VBA 部品のライブラリーを作り、ドキュメント作成。可能なら

0

本物の速読の本が欲しくなってしまった ✨  #速読方法 #読書

プチ速読で2倍速
 本が増えたので、読書スピードが2倍になる本を買った。

  「これで、積ん読から解放されるぞ!」

そう思った。

でも、実際に読んでみると、

  「わ、分かりにくい

そして、訓練がしょぼい。

でも、黙読の時の頭の中の音声を、現実の4倍なり8倍なりの速さで読むというのには、目から鱗だった。「どうぶつの森」のようなしゃべり方

前に買った速読法本の方が、断然良かった。これ、今、どこにあるか不明。だいぶ探したんだけど、見付けられなかった。本屋さんで探して、買い直そうかなぁ

0

final のインナーヘッドフォン E1000 が 2,100円で買えちゃうムック ✨  #オーディオ #Negicco #Kaede #音がいい

kaedeのインナーヘッドフォン大
 final のインナーヘッドフォン E1000SE が付録について 2,100円だというので、「ヘッドフォンブック SPECIAL EDITION (Amazon)」を買った。

これは、談じて、Negicco の Kaede ちゃんが可愛いからではない。付録のインナーヘッドフォンが、製品版よりも安く買えるので、ゲットした。

  「まぁ、Kaede ちゃんも、可愛いんだけどね

final の E1000 は自分の音の好みに合っているので、今まで使っていた物。音が柔らかくなってきたので、新品に取り替えたかった。

今までは、このヘッドフォンは、イコライザーを効かせて聴いていた。それが好みだったんだけど、今回、イコライザー無しで聴いてみて、

  「あ、ボリュームを上げただけで、好みの音になるジャン

ジャズ・ロック系が好きな人にはいいかも。

最近、ヘッドフォンが乱立していて、有名メーカーの高い物が人気だったりするけど、2千円前後の final の E1000 の音の方が好き。

実際にこれを買って音が悪いと思った人は、イコライザーを使うか、ボリュームを大きくして聴いてみて欲しい。

  「その音が、私の好みだから」

あと、エージングのために、数日音を鳴らせておくと、さらにいいから

0

つまらぬ物を切ってしまう所だった 💦  #オーディオ #同じ本を2冊買う

オーディオ大全303
 本屋でこの本を見掛けて、面白そうだなぁと発売日を見たら、2019年3月とあった。微妙な発売日。

買いたいのを、ちょとだけ我慢して、家の本棚のオーディオ本コーナーを見てみたら、

  「しっかり買ってるじゃん!」

本屋さんには、ちょっと前の本を、新刊みたいに並べ直すのは、止めて欲しい。まんまと、買わされるとこだった。

そもそも、この出版社の本は、記事に書いてあることを、鵜呑みにしてはいけないと思っている。でも、

  「記事の企画としては、こそばゆいところを付いてくる」

つい、買いたくなっちゃう。もしくは、もっと詳しく載っている本を探してしまう。つまり、

  「面白い」

今回は、うまく水際で買うことを止める事ができた。私、進化しているのかも

0

NetAudio34 松本隆のデジタルオーディオ感 ♪  #松本隆 #デジタルオーディオ

ネットオーディオ#342019Summer
 この雑誌「ネットオーディオ」は、デジタルオーディオ再生機器のテストや紹介をしている。いわゆる「ハイレゾ本」のたぐい。

各機器は、結構な額なので、指をくわえて眺めているだけになる。
松本隆ProiDSD
そして、松本隆のデジタルオーディオ機器としては、ProiDSD を使っているらしい。その彼、曰く。

  「デジタル機器は、新しいほど良い」

デジタルオーディオは、ハイレゾが騒がれている今が成長期で、それなら、

  「新しい機器の方が、新しい技術を使っているから良くなっている」

という考えらしい。

先生は、新技術の開発と、そのコストダウン版、の2種類があるのを知らないのかも知れない。新しいからって、必ずいいとは限らないのに。

でも、ProiDSDは、使ってみたい