「研究しましょう」教えて知ってるブログマガジン

    自分がやりたいことを探してネットをさまよう、そんな私のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

9月になったころから、本屋さんや文房具屋さんは、手帳モード ☆   #手帳 #知的生産の技術

手帳本21
 本屋さんで、この雑誌「THE21」を見付けた。最近、頭の中が、もう、手帳になってる。中は、いろいろな手帳の使い方が見れそうなので、買って帰った。
手帳術21
一例として、「時間を作り出す」手帳術の特集記事。このマンスリーは、インデックス付きの高橋手帳。

このインデックスを親指で押さえれば、すぐに目的の月のスケージュール一覧が見れる。
バーティカル21
これが、週間バーティカル。1週間分が見開き1ページになっている。1日分の時間スケジュールが、縦になっている。

私も4月から使っているのだけれど、縦一列だと、メモ欄が少ないので、タイムスケジュールしか書けない。あふれたら、ポストイットに書いて貼っておく。でも、どこに貼ればいいか、チョット困る。
手帳の中身・高橋手帳
そこで、来年の手帳は、この写真の右の手帳を使う予定。週間バーチカルでは無くて、能率手帳のように、7日分が横になっている。

スケジュールは左側にあり、右側はメモページになっている。1日分に太い線になっている。でも、能率手帳のようにフリーになっていると、スペース的に破綻するときが来るはず。

この様に、1日分に制約があって、足りなかったら、大きめのポストイットに書いて、貼っておけばいい。

そうやって使うつもり。(ちなみに、これも、インデックス付きの月間スケジュールが付いている)
色々な手帳21
話しは戻って、この雑誌は、色々な手帳も、ちょこっとずつ紹介している。

  「手帳は、使い始める前が、一番楽しい」

でも、やっぱり、実際に使いたい。早く、12月が来ないかなあ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する