「研究しましょう」 ブログ

  好きなこと、やりたいことを探してネットをさまよう 「ミカエル」 のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

短編の文章なら、国語が苦手な私でも読めるカモ。そう思いながら ☆   #小説 #国語不得意 #積ん読

 なにやら不明の雑誌達
 小学生の頃から、ずっと国語が苦手な私だけど、

  「短編なら読めるかも」

と、本屋さんで買ってきた。

最初に買ったのは、左の、比較的読みやすいと思っている村上春樹の、短編が載っている方。でも、それ、1ページも読まないうちに、右の「現代小説」を買ってきた。

  「また、読んでいない本で、本箱があふれてしまう」

今回は、頑張って読まないと。ずっと国語が苦手なままで終わってしまうのは、嫌だから。

あぁ、他の、

  星新一
  村上春樹の他の本
  俵万智と、その関連本
  向田邦子と、その関連本
  シャーロック・ホームズ全集

も読まないと、早く読み始めないと、ゲーセンのコイン落としのように、どんどん本が、読まれないまま積み重なっていく。

0

今週の、ポイント3倍の本たち

今週のポイント3倍の本
 先週も、水曜日に買う本を調べた。リストアップしただけでなく、毎日見ては、本当に買う価値があるかどうか、調べてる。

  「逆に、欲しいと思う本が、ドンドン増えている」

そんな気がする。

今週は、「ラジオ英会話」「TVStation」は、外せない物。他には、5冊本の本だ。

ギター本が、あるのが、笑える。

0

村上春樹と、いけ好かない文章  ( ̄。 ̄) NoWay

文學界7月号
 花金。本を物色していた。どういう雑誌なのか分からないまま、村上春樹の短編が、3つも掲載されていたので、次の水曜日(ポイント3倍の日)に、この「文學界2018年7月号」を買おうと思っていた。

ところが、

  「雑誌の山が、半分になってる」

慌てて、一番キレイな冊子を、手に取った。

村上春樹が、手に入った。と同時に、石原慎太郎の、カッコを付けた、いけすかない、石原都知事そのものの文章も、手にしてしまった。

彼のもの言いそのものの文章が、昔ならハイカラだったかもしれないけれど、テレビが普及した現代では、彼のガサツさは、頭から消せない。

 サッカー日本代表の強化試合は、前半に、スイスにPKを決められた。全体でも、大人と子供の試合ななってる。

 スマホでの、ブログの更新の練習も、疲れて来た。飽きてきた。

  「金曜の夜は長い」

仕事で使う、C#の勉強でもしよう。そうでもしないと、テレビを点けていられないから。

0

もう、眠れないカモ 👀 🌱

月写
 久しぶりに、月の写真が撮れた。いつも大失敗するのに。私にしては、まぁまぁのでき。(上の写真をクリックで拡大)

 最近、視線の端に、人ならざる者が、見えている気がする。前は、子供のような影だったのが、最近は、大人サイズの影。それが、視線の端々を通り過ぎる。

  「お祓いに、行かないと」

( G/W 中に行く予定 )

 これは、日々、神経が興奮状態になったまま、いるのだと思う。そのせいで、視覚だけではなく、電波も聞こえるようになった。フロアの遠くのひそひそ話や、電車でスマホをいじっていたら、斜め前にいる女子二人が、

  「あれ、フリック入力よ、スライドするの」

みたいな感じで話してたのも聞こえた。

他にも、街を歩いていても、エスカレーターを上がっているカップルが、私を見て、

  「なんとか 100% に出てた人に似ている」

とか言っていて、それ、これのことでしょ?

  「モブサイコ100

私は、こんなのに、似てないっつうの 💢

なんか、ほんと、こんな感じで、そこら中で電波が聞こえている気がする。つらい。

 深夜を過ぎた当たりから、寝落ちしてて、さっき目が覚めた。

  「この状態では、もう、眠れない

そんな気がしたので、開き直って、杏のラジオ番組の録音を聴いていた。そうしたら

  「平成うろ覚え草紙

を紹介していた。これ、欲しいかも。

 さてと、これからどうしよう。このまま起きてるか、ソファーで寝るか。ベットでは、眠れそうもない。

あぁ、今日は、もう、今の時間なのに、すでに暑い。具合悪くなりそう。こんなんで、外出できるかなぁ?

0

J-Wave 杏の BOOK BAR のゲストは、山田詠美   #JWave #BOOKBAR #杏 #大倉眞一郎

 昨日の、J-Wave 杏の BOOK BAR のゲストは、山田詠美。「吉祥寺デイズ : うまうま食べもの・うしうしゴシップ」の紹介を兼ねていたのかも。杏と大倉眞一郎が面白いと絶賛していた。

本人、ラジオで聴く限り、「見栄張り」 っぽい気がした。あと、彼女の紹介の楽曲「Between the Sheets / The Isley Brothers」は、AOR っぽくて良かった。

以上!

このカテゴリーに該当する記事はありません。