「研究しましょう」 ブログ

やりたいこと、好きなことを探してネットをさまよう、「かえるノ介」のブログです --- I'm here. Find me out. 我在这里 查找和
0

読まれるブログ記事の、タイトルの考え方  #ブログ #検索にヒットするタイトル

くも
 アクセス数の伸びない、このブログで、一番アクセスの多かったのは、

  「大田裕美の『恋のうた』に関する記事」

だった。

やっぱり、タイトルは、内容を予感させる情報にしないとダメだね。面白いからと言って、へんてこにしちゃうと、検索に引っかからなくなる。

 今日は、定期的に行ってる病院とか、食料品の買い出しとかをした。あ、本屋にも行ったんだった。

啓文堂書店がポイントカードを改定して 100円で 1円分のポイントがたまり、1円単位で使えるらしい。

つまり Suica を使うと、

  Suicaチャージ時 1.5%
  本を買う ⇒ 水曜3倍ポイント

もう、これだけで、本屋さんは、「啓文堂書店で買うのが一番お得」、になってしまった(ただし、ポイント券として発行するときは、1,000ポイント単位)。

でも、本は水曜日にしか買っちゃダメって、チョットめんどくさい。あ、でも、本買いすぎの私の場合は、丁度いいのかも。

あと、珈琲も買ったんだった。モカというもの。モカマタリとは違うらしい。お酒が飲めないので、心を癒やすために「珈琲」を飲む。週2千円ぐらいかかってるけど、お酒よりは安い?

今は、色々試す時期。他には、コロンビアとか、ブルボン・アマレロが好み。今週のモカが、どんな感じか、超、楽しみ。

0

ネットワークが遅いと感じたら、やること #ネット #PC #Firefox

 ブラウザに FireFox を使っている人で、

  「最近、ネットが遅いなぁ」

とか、

  「複数のタブを出してると、マウスに反応しない」

とか思った人は、迷わずに、FireFox をアップデートしよう。

  「 55.0.2 (32 ビット) は、快適っす」

今までのもっさり感が、ウソのように解消する。

それでもダメな人は、ルーターの電源の入れ直し(電源を切った状態で 1分ぐらい置いてから、再起動)。

それでもダメだったら、

  「ごめんなさい」

これ以上のアイディア、持ってないっす。

0

ブログのアクセス数を増やす方法 #ブログ #アクセス数増加の方法

 新しくブログを始めて5日目、今日のアクセス数は、

  「4人」

少くねぇ

ブログの本も買って勉強している。その本によると、アクセス数を増やす方法は、

  「毎日、休まず、更新すること」

だって。

いや、それでアクセス数が増えたら、苦労しませんから。あの本、買ったの失敗だったかなぁ。

そもそも、

  「儲けようとする人間をターゲットにすると、儲けられる」

という定説があるくらいだから、本は信用できないかも。

と言うことで、ブログのアクセス数を増やす方法、

  「研究しましょう」

でお、どうやって、調べればいいんだろう。そんな簡単に増やす方法があったら、みんな苦労してない気がする ('ェ')

0

分からない事がある?なるほど、研究しましょう。

人は見た目が100パーセントHP
TBSの2017年春、桐谷美玲と水川あさみ のドラマ、

  「人は見た目が100パーセント

にはまっている。

このドラマは、ファッションに疎いリケジョ(理系女子)3人が、おしゃれな OLたちの、お化粧とか、髪型とか、お洋服が気になると、

  「研究しましょう。」

そう言って、色々調べて、検証実験をして、だんだん女子力が磨かれていくお話(たぶん)。

この、「色々なことを調べる」は、理系男子の私も、「クエスト」と称して、いろいろやってきた。それで、なんか、親近感がわいちゃって、この、

  「研究しましょう」

をブログタイトルにしてしまった。

  「ありがとう、桐谷美玲、ありがとう、水川あさみ」

あ、えっと、もう一人、誰かがいた気がするんだけど、えっと・・・
人は見た目が100パーセント・コミックス
てか、これ、このコミックの表紙の一番右の女、

  「ブルゾンちえみが、モデルだよね?」

それ以外に考えられない。

 さてと、ドラマに負けないように、

  「研究しましょう」

まずは、まずは、まずは、何しよう・・・

0

ブログ始めました。ただいま準備中 🐤

 ブログの色々な設定を、実行中。今日は、カテゴリーを整理中。カテゴリーを選ぶのに迷ってもいけないし、異なる種類の記事が同一のカテゴリーになってもいけない。

  「分類は、誰がやっても、何度やっても、失敗する」

イヤと言うほど、経験した。

あ、ちょっと待って、プロフィールとか、ちゃんと書けてないかも。 頑張って、早く通常更新ができる様にしないと

このカテゴリーに該当する記事はありません。